【塗床工事】納入事例 ―機器搬出+施工+搬入まで夜間8時間で完了!

FSD-納入事例

千葉県某ホテル:ホテル内厨房床工事

補修前問題点=作業可能時間が短い

経年劣化による床の劣化・ひび割れ・水溜りなどにより、補修をご依頼頂きました。
休みのないホテル厨房の作業可能時間は、24時~翌8時までの8時間でした。
補修場所に設置してある機器の搬出、床の補修、乾燥、完了後の機器搬入まで含めて8時間で完了させる必要がありました。

食事を提供する厨房の為、施工完了できたとしても臭いが残っていては利用できません。
すべての工程を完了させるだけでなく、完了後すぐに調理ができる環境になっている必要があり、時間的制限により施工可能な業者がなかなか見つかりませんでした。

工期の問題を解決した床材とは?

今回の補修で利用したFSDの塗床は、MF工法 です。
施工後も臭いが残らない為、厨房も即時通常利用に戻ることが可能です。
この工期を実現する為に、クオリティが下がるわけではありません。
熟練の技術が必要となる為、取扱いが難しいとされる速乾性のある優れた床材を利用することで、
実現します。

従来床材と新規採用床材には、圧倒的な違いが!

従来の床は『エポキシ樹脂』という床材を使用していました。
一般的な床材ではありますが、耐熱40℃前後のものが多く厨房機器の熱や油、お湯などで塗装面が浮き上がり、躯体コンクリートにまでダメージが出てしまい、床の寿命を縮めるなどの問題がありました。

今回、厨房に選定した床材『ミルクリート:MF工法』は、
幅広い腐食性物質に対する高い耐久性と、優れた耐衝撃性・耐摩耗性を併せ持つ高光沢・平滑仕様で、薬品や腐食性物質などに頻繁にさらされる食品・飲料工場や調理施設、化学品取扱工場、物流施設の走行路や床などに好適です。

平滑で緻密な塗膜表面は汚れが付着しにくく、
簡単な清掃で美観を維持・回復できます。

様々な機器が発する熱や、洗剤を使っての清掃、重量のあるカート移動にも強くなり、従来の床材よりも長持ちします。

床の劣化を防ぐことで、衛生的な厨房環境の維持につながります。

懸念事項を解決!

今回採用した床材により、懸念事項の工期が解決できました。

作業工程

・厨房機器 一部搬出
・作業エリア養生
・下地処理(ハツリ・カッター入れ・廃材処理)
・塗り作業
・乾燥
・厨房機器搬入据付、繋ぎ込み

上記工程をすべて作業時間内に完了。利用可能な状態で引き渡しできました。

今回のポイント《まとめ》

床材の質の高さと工程の短さで満足頂ける施工となりました。
MF工法の高光沢・平滑で緻密な塗膜表面は汚れが付着しにくく、付着しても簡単な清掃で美観を維持・回復できます。カートなど搬送機器の走行による衝撃や摩耗にも耐え、タイヤマークなどの汚れが付着しづらい耐汚染性も有しています。

工期、耐久性ともに満足頂ける補修ができました。

詳細お問い合わせ

本件に関するお問い合わせ・ご相談は、
株式会社フロムシステムダイレクトまでお気軽にご連絡ください。

カスタマーサービスセンター:0570-02-3131

タイトルとURLをコピーしました